• 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報

目指す職種別に介護の資格をご紹介

イメージ

介護職とひとことで言っても仕事内容は多彩です。ここではそんな介護系資格のうち、国家資格、公的・民間資格を問わず代表的なものをご紹介します。


 ホームヘルパー2級は紆余曲折を経て『介護職員初任者研修』に一本化

イメージ

介護職で基本的な研修となるホームヘルパー認定は正式には訪問介護員といいます。2級と1級に分かれており、ヘルパー1級は2006年から介護職員基礎研修として生まれ代わりましたが、それも2012年末には廃止される予定です。2013年からは2級が「初任者研修」、1級のほうは「実務者研修」として一本化されます。

一方、介護福祉士という名称の変更はいまのところ予定されていませんが、今後の介護技術向上やチームケアの質を改善するキーパーソンとして、介福の上級資格となる『認定介護福祉士(仮称)』の創設が検討されています。

介護福祉士(ケアワーカー)は国家資格ですが、実務者研修などは「認定」という括りであり、国家資格ではありません。

 ケアプランと介護保険のスペシャリスト、ケアマネ

イメージ

多くの介護サービスは介護保険審査の対象となります。しかし度重なる法改正により介護保険制度は複雑さを増しています。

介護サービス利用者に介護保険が適用されるように、施設との話し合いや書類作成を専門に支援することがケアマネジャー(介護支援専門員)の仕事で、公的資格となります。

 リハビリの専門家、OTとPT

イメージ

介護というと、利用者・入居者の日常生活が円滑に送れるように食事や入浴を介助することが主な仕事となります。

それに対して、身体的・精神的な理由から日常生活が困難な人の復帰と自立を目指してリハビリの手助けをするのが理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の役目です。

下半身を支える器具や、手先を使う道具を扱うことを通じて徐々に身体機能を快復させていき、辛抱強く利用者自らの力で日常動作を取り戻せるまで療法します。

 メディカルのお仕事求人コラム

前の記事 パート形態の介護求人は応募資格、勤務時間も様々

介護施設にヘルパーとして就職するとき、まずはパート勤務からスタートする方も多いのではないでしょうか。

次の記事 ハローワークで見つかる介護のお仕事

皆さんはバイトでも正社員でも、まず札幌で仕事を探すときに頭に浮かぶのがハローワークではないでしょうか。

  • ページの先頭に戻る