• 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報

看護師といえば病院勤務の求人

イメージ

看護師として患者のケアを行なっていく上で、勤務先病院の規模は大切な要素です。


 病床数によって異なる病院の分類

イメージ

病院の種類は、医療政策六法にてベッド数の違いによって分けられています。

ベッド数の単位は「床(しょう)」と決められて入り、19床以下なら医院となり、クリニックや診療所とも呼ばれています。20床以上で病院扱いとなります。

さらに、以前は200床を超えた病院を「総合病院」と称していましたが、現在はそれに紹介患者数比率が80%以上(承認初年度は60%以上)であること等の諸条件を追加して「地域医療支援病院」として承認される病院もあります。

小規模なクリニックで様々な看護経験を積みたいか、役割分担された病院での看護業務や総合病院での勤務を通じて、自分の目指す看護領域を特化させたいかを考えると良いでしょう。

 メディカルのお仕事求人コラム

前の記事 主に総合病院で認定看護師の求人需要が増えています

一般の看護師資格よりさらに高度な審議の末、認定される「認定看護師」を習得することは、熟練した看護師のキャリア形成においてとても重要です。

次の記事 看護師の単発・スポット求人の魅力

一日限り、または数日限定の看護のお仕事があります。

  • ページの先頭に戻る