• 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報
  • 医師の求人・転職情報

扶養内で働く看護職にはメリットがいっぱい!

イメージ

主にパートとして、保険の扶養範囲内で働きたい看護師の方にもピッタリな勤務形態があります。
主婦の方も、そうでない方にとっても看護師の扶養内勤務は、自分の時間が増える素敵な働き方です。


 扶養範囲内なら自分で年金や保険の負担が不要

イメージ

パートの形で看護のお仕事に就いている場合でも、収入をコントロールして定められた範囲内に抑えることで、配偶者の被扶養者として第3号被保険者となり続けることができます。

お給料を多く貰えるからとシフトを入れすぎ、働きすぎて年間103万円(または130万円)の壁を超えてしまわないように気をつける必要があります。

 看護師資格をお持ちで、ブランクのある主婦の方に最適!

イメージ

かつて看護師としてクリニック勤務していた方で、結婚や出産、育児などで休業期間が長かった方ほど、扶養内でのパート勤務がオススメです。

フルタイムの正社員就業と異なり、1日のうちで仕事に充てられる時間は扶養範囲を超えないよう調整されますので、お子様をお持ちのママでも時間を融通して無理なく働くことができます。

 メディカルのお仕事求人コラム

前の記事 転職にお悩みの現役看護師の方へ

現在就業中で、新しい職場をお探しの看護師の方にとって、様々な悩み事があると思います。

次の記事 夜勤が無い、日勤のみの看護のお仕事は働きやすい!

病院では夜間もお仕事がありますので、看護師さんにも夜勤業務があり得ます。

  • ページの先頭に戻る